大人になってからの友達作りかた

友達 作り方

出会う方法

 

ママ友の作り方は子供が小さいうちは公園へ足繁く通う事だと思います。公園で遊んでいるうちに子供同士が一緒に遊びだしたりすると、話しかけやすいと思います。あと近所のいつも行く公園だと顔見知りになったり話してみると家がすごく近かったりします。そういうきっかけでお友達になれることもたくさんありました。

 

子育てサークルや習い事でもお知り合いになれます。

 

子供が幼稚園や学校などに入るとそこでママさんと仲良くなります。

 

 

 

仲良くなる方法

 

バス通園ではなく、送り迎えの必要な幼稚園だと毎日幼稚園でお母さん同士顔を合わせ、お話するので親密になれます。

 

幼稚園ので行事に母達が参加する機会が多ければ多い程お母さん同士は仲良くなれます。バザーなどの準備を通していろんなお母さんの特技や違った一面がみれてすごく良かったです。

 

幼稚園では幹事などの役員を引き受けると役員同士もすごく仲良くなれます。

 

そういった苦労をともにする事によってお母さん同士の絆が深まりました。そして困った時は助け合う事だと思います。兄弟がいたり子供が小さいといろいろな場面で助け合いが必要になります。忙しい時や困った時はお互いさま。子供のお迎えやお預かりを積極的にお手伝いします。

 

子供が小さいうちはこういう機会がたくさんあるので、幼稚園のお母さんとはすごく仲良くなれます。

 

家が近所のお友達は家族ぐるみで食事をしたり、旅行に出かけたりします。子供達も兄弟のように仲良くなれますし、母同士すごく仲良くなりました。

 

小学校に入るとなかなか学校に行く機会も少なくなるので、PTAやいろいろな役員をする事でお母さん同士もお知り合いになれると思います。

 

 

 

友達を増やす方法

 

なるべくいろいろな組織に属する事でどんどん顔が広くなっていくと思います。世間は狭いもので、友達の友達だったりいろいろな繋がりが出てきます。幼稚園、学校、習い事などいろいろな場所で友達を作る事で自然と友達が増えていくと思います。うわべだけの付き合いの人もいますが、なるべくお母さんの名前、子供の名前、年齢など覚えておくといいと思います。友達が増えいろいろな所に知り合いができるとうっかり名前などが出てこない時もあります。失礼のないように気をつけています。まずは人付き合いを面倒臭さがらない事が友達を増やすのに大切な事だと思います。そうすると自然と子供にもたくさんのお友達ができてすごく良い事だと思います。