自分の趣味を使った出会い探しがポイント

友達 作り方

 

社会人になるとどうしても、学生時代のような出会いもなければ、自分自身の生活や人格も出来上がっているので出会いをうまくアレンジすることも難しくなってくることは確かです。

 

 

しかし、自分自身に趣味さえあれば、間違いなく価値観が似通った同性、異性の友人を見つけることができるとわたしは信じています。例えば、自分自身の趣味がスポーツ、ゴルフやテニスだったとしましょう。それが登山でもかまいません。さらにそれが文科系の趣味でもよいでしょう。とにかく出会いがないと始まりません。そんな時に役立つのがインターネットでのサークルです。同じような価値観を持つ人々が集うサイトを探してください。

 

 

そして、初めての場合は不安でしょうがまずは登録してみるのです。危険な出会い系サイトではなく、あくまでも同じ趣味を持つ方々の集まりなのでいくつか登録して活動状況などをチェックしていけば、自分自身も参画できるのかどうかわかってくるはずです。

 

 

そして、自分自身にあったものがあれば、次のステップに移りましょう。もちろん、リアルな場でのコミュニケーションです。どんなサークルであっても実際にあって、活動することがほとんどです。だからこそ、勇気を出してこうしたリアルな場に顔を出してみましょう。事前にインターネット経由でコミュニケーションをとっているだけに普通の出会いよりも抵抗はないはずです。さらに、なんといっても価値観が似通っている人たちとの出会いなのですから会話も弾むはずです。そして、ここでポイントはあまり無理をせず、自然体でのぞむことです。もちろん、会話のきっかけは重要ですが。ここで最初に自分を演じすぎるとすぐにお付き合いが面倒になってきます。あくまでも自然体で付き合えることができてこそ、本当の友人となりえるわけです。ここを心がけていけば、仲良くなれることでしょう。

 

 

そして、最後にこうした友達を増やすことです。もちろん、同じサークルの間で交友関係を深めていくこともよいのですが、ほかにも自分自身のコミュニティを探して、別の範疇で友達を増やしていく手段です。もちろん、はじめてこうしたチャンスで友達を作ることが経験できれば、次からはそれほど抵抗なく、同じような気持ち、プロセスで進めていくこともできるはずです。そして、前述のとおり、自分自身をあまり演じず、無理をしないこと。これは心がけましょう。